どこから感染するのか?|ノロウィルスを撃退できる消毒【消毒アイテムを確認しよう】
Virus

ノロウイルスに感染も焦らず冷静に!消毒と一緒にやりたい対策と感染源

感染経路はさまざま

ノロウイルスの一般的な感染経路は、いくつかあります。それを踏まえたうえで消毒するなり対策を取る必要があります。また市販されている消毒液にもいくつか種類があります。

みんながやっている対策を口コミでまとめてみました

うちは手を洗っています

外から帰ってきた時や食事をする時は必ず手を洗うよう指示しています。私自身、不特定多数の人が出入りするトイレに入った時は爪や指の間は入念に洗っています。後はノロウイルスを除去するスプレーを持ち歩いているんですが、かなり重宝しますよ。

手が洗えない時に便利

水道ならまだしも、せっけんがないところもあるから、コンパクトサイズの消毒液をかばんに入れてますね。子供がいるならウェットタイプの除菌シートもおすすめ。カートや手すりを拭く時に重宝します。

料理をする時に消毒します

調理をする時は手やまな板などを消毒するんですが、食べ物へ直接かけられる消毒液まで登場していて本当に驚きました。子供たちのお弁当の時にシュッと吹きかけられるので安心だし、口に入れても安全な植物添加物を使っているみたいなんでおすすめです!

どこから感染するのか?

レディ

感染者の嘔吐物に触れた時

ノロウイルスで多い感染ルートの一つである、便や嘔吐物の飛び散り。誤って触ったとしても、手洗いと便座の消毒をすることで二次感染を防げます。

風に舞ってやってくることもある

消毒をしっかりしていても、感染したなどの話はよくあります。ノロウイルスは、風に舞うように周囲に感染するため、隙あらば体内へ侵入します。また、菌の付着した衣類が洗濯機の中で増殖し、感染を広げることもわかっています。

感染リスクが高い牡蠣を生で食べた

ノロウイルスを撃退する消毒液を使用しても、牡蠣、アサリ、シジミといった二枚貝を生で食すと感染する確率は高くなります。ウイルスが蔓延している時期はしっかり火を通すよう心がけましょう。また皆が集まる食卓も消毒をしっかり行うことが大切です。